オホーツク有機農業セミナー~地産地消から広がる有機農業~

原発事故、TPPの推進など、農業をとりまく環境は今まで以上に安全性が
求められる時代へと急速に変化しています。
その中で地域社会と有機農業はどのようにあるべきかをテーマとした
「オホーツク有機農業セミナー」を下記の要領にて開催いたしました。

日時:平成26年1月31日(金)13:30~17:00
場所:北見市民会館1階4号会議室(北見市常盤町2丁目1番10号)
主催:オホーツク有機農業ネットワーク、大空町有機農業推進協議会
お問い合わせ
北海道オホーツク総合振興局産業振興部農務課
電話0152-41-0780 担当:七社(ナナシャ)、井上


プログラム

13:30~
開会・主催者挨拶

開会挨拶

13:35~
情報提供「たまねぎの有機培土について」
北見農業試験場研究部 主査 柳田大介 氏

情報提供

14:15~
講演「「産業農業」と「暮らし農業」の共生が地域を守る」
長野大学環境ツーリズム学部 助教 相川陽一 氏

相川先生

講演「原発事故、TPP推進状況下での有機農業と地域自給の展望」

日本大学生物資源科学部 教授 高橋 巌 氏

高橋先生

講演「あいコープみやぎの有機農産物、今そしてこれから」
生活協同組合あいコープみやぎ商品部 千葉ゆか 氏

千葉先生

16:00~
パネルディスカッション「地産地消から広がる有機農業」
司会:東京農業大学名誉教授 吉羽雅昭 氏

パネルディスカッション

会場の様子

パネルディスカッション

会場の様子

17:00~
閉会

閉会挨拶

ご参加くださった皆様ありがとうございました。