平成30年2月14日(水曜日)に札幌「共済ホール」において「有機農業推進セミナー」を農林水産省北海道農政事務所主催で開催されます。当協議会会長の赤石昌志が事例紹介・パネルディスカッションに登壇いたします。詳しくは北海道農政事務所のプレスリリースをご覧ください。

 

<以下、北海道農政事務所WEBサイトより、開催内容を引用いたします>

1.概要

農林水産省は、有機農業の推進に関する法律に基づく「有機農業の推進に関する基本的な方針」(平成26年4月公表)において、おおむね平成30年度までに我が国の耕地面積に占める有機農業の取組面積の割合を倍増(0.4%→1%)させること及び、生物の多様性に及ぼす影響を低減させるための取組であること等を知る消費者の割合について、50%以上とすることを目標としています。
このため、先進的な生産者の取組紹介及びパネルディスカッションにより、有機農業取組面積の拡大・消費者の有機農業に関する理解度向上を目的としてセミナーを開催します。

 

2.開催日時及び会場等

日時:平成30年2月14日(水曜日) 13時00分~17時30分

場所:共済ホール

所在地:札幌市中央区北4条西1丁目1番地 共済ビル6階
※会場に駐車場はありませんので、お車でお越しの方は、近隣の有料駐車場をご利用ください。

参加費:無料

主催:北海道農政事務所

 

3.内容

 

事例紹介 
株式会社マルタ代表取締役社長 佐伯  昌彦
北海道有機農業協同組合長 小路  健男
大空町有機農業推進協議会長 赤石  昌志
情勢報告
農林水産省生産局農業環境対策課有機農業調査係長 西野  嘉一
パネルディスカッション
コーディネーター 東京農業大学  名誉教授 吉羽  雅昭
パネラー 農林水産省生産局農業環境対策課長 及川  仁
株式会社マルタ代表取締役社長 佐伯  昌彦
北海道有機農業協同組合長 小路  健男
大空町有機農業推進協議会長 赤石  昌志
北広島消費者協会  顧問 遠藤  智恵子
    ☆  議題   
・有機農業の取組面積拡大に向けて
・消費者から見る有機農産物について
・有機農産物の輸出について

※内容は変更となる場合があります。

4.参集範囲

農業者、農業者団体、一般消費者、行政関係者等

5.定員

300名程度を予定しております。

6参加申し込み方法

北海道農政事務所のプレスリリースにてご確認ください。

 

※このセミナーについて詳しくは北海道農政事務所のプレスリリースをご覧ください。